まぶた たるみ 改善

まぶたのたるみを改善するには?

一番効果的な方法とは?

 

まぶたのたるみを改善する為には何をしますか?

 

エクササイズ?マッサージ?日頃の基礎化粧品の大量塗布?

 

いえいえ。

 

 

それよりもっともっと効果的なのは、目元専用の美容液を使う事なんです。

 

目元の皮膚は、顔の中で一番薄く、保水能力が低い部分です。

 

だから、たるみやすくシワがよりやすいんですね。

 

 

さらに、人間の目は1日に1万回以上も瞬きをするする為、皮脂線の数が少なく乾燥しやすい部分になっています。

 

そんなデリケートな部分だからこそ、しっかりした専用アイテムを使って保湿ケアしてあげることが大事なんです。

 

 

即効性がある目元美容液はコレ

 

沢山ある目元美容液の中でも、ビーグレンの「アイセラム」がかなりオススメです。

 

アイセラムの特徴は

 

・美容成分の効果を長時間持続させる事ができる

 

・目元のあらゆる悩みに対応できる

 

・独自のカプセルで、デリケートな目元に刺激を与えない

 

この3点!

 

ビーグレン独自の"QuSome"(キューソーム)と呼ばれるカプセルに美容成分を閉じ込め、保護しながら肌の奥まで届けてくれるから、美容成分を壊さず確実にトラブル部分に届けてくれます。

 

"QuSome"の働きで浸透力が高まるから、即効性があり、使用した翌朝には目元のハリ感がかなり実感できますよ。

 

 

即効性が抜群なのはかなり魅力的ですよね!

 

そんなアイセラムは、まぶたのたるみだけでなく、シワ、クマ、くすみ、乾燥など目元のあらゆる悩みに対応できる優れもの!

 

見た目を左右してしまう目元だからこそ、スペシャルなケアが必要なんです♪

 

 

アイセラムを購入する前に

 

アイセラムの価格は12000円

 

お肌に合うか分からないものにそんな高いお金は出せません!

 

なので最初はトライアルセットをおすすめします。

 

アイセラムを含んだ目元ケアのセット(5本組)を1800円(税別)でお試し出来ます。

 

そのお試しも365日返金保証が付いているので安心ですよ。

 

 

ビーグレン目元ケアお試しセット

 

 

 

まぶたのたるみが出来る原因とは?

 

まぶたのたるみは美容液を使ってケアするのが一番です。

 

そのケアをより効果的にする為にも、たるみが起こる原因を把握しておきましょう!

 

 

原因@加齢

 

年齢を重ねると、自然に皮膚のハリが失われ、皮膚の筋肉がゆるんできます。

 

特に、目の周りの筋肉を支えている眼輪筋が弱ると、肌を支える力が無くなりまぶたがゆるんできてしまいます。

 

この目元の筋肉の衰えが、目が小さく見えたり、目尻のしわが出来る原因に。

 

 

原因A乾燥

 

まぶたのたるみは、肌が乾燥することによってより悪化します。

 

まぶたの皮膚はとても薄く、皮脂腺も少ないので潤いを保ちにくい部分です。

 

肌に必要な潤いが不足すると、肌はしぼんでハリを失うので、たるんでしまいます。

 

どちらが原因でも、早い段階からちゃんとケアすれば改善することは可能です!

 

何事も早期対策が必要不可欠ですね。

 

 

日常生活の見直しも有効的

 

まぶたのたるみを解消させるには、日常生活の行動を見直してみるのも有効的。

 

健康的な体は美容液の効果を倍増させてくれますよ♪

 

目を擦っていませんか?

目がかゆい時や眠くなった時、無意識に擦ってしまう人は目元にダメージを与えてしまっています。

 

またコンタクトレンズを使う人は、付け外しの時にまぶたを引っ張るクセがある人も多いので気をつけましょう。

 

 

無理なメイクオフをしていませんか?

 

アイメイクは落ちにくい処方がされているものが多く、オフする際も強く擦ってしまったり、強い洗浄力のあるクレンジングを選びがち。

 

皮膚の薄い目元には刺激が強すぎます。

 

肌に優しいリムーバーで優しく落としてあげるようにしましょう。

 

 

紫外線対策をしていますか?

 

肌の老化の80%は、紫外線による光老化といわれています。

 

紫外線対策をしっかり行い肌を守ることが大切です。

 

紫外線をカットするために、目元までしっかり日焼け止めを塗りましょう。

 

ただ、敏感肌の人にとっては日焼け止めが刺激となってしまう場合もあります。

 

出来るだけ刺激の少ない日焼け止めを薄く丁寧に塗ってくださいね。

 

UVカットのサングラスの使用も効果的です。

 

 

目に疲れが溜まっていませんか?

 

目の疲れはまぶたのたるみを悪化させます。

 

疲れをとる事で、血流が良くなって老廃物や血液の流れを改善することができ、まぶたにかかる負担を減らすことができます。

 

パソコンやスマートフォンが普及した現代では、特に目は疲れやすくなっています。

 

一時間に一度は目を休めてあげる時間を設ける事が理想です。

 

また、パソコンなどを使った仕事中は無表情になっていることが多いと思います。

 

表情を動かしている人は、眼輪筋が強く収縮するので、筋肉も衰えにくいのです。

 

たまに、画面から目を離して表情筋を動かしてあげると良いですね。

 

 

 

前項で、たるみの原因に「乾燥」がある事をご紹介しましたが、これらの行為は乾燥につながります。

 

こう見てみると、無意識のうちに、自分でたるみを悪化させている可能性大!ですよね。

 

これらを意識してまぶたをケアしてあげれば、たるみの改善もより早くなるはずです。

 

 

 


365日返金保証+送料無料